· 

運動会でのかけっこ撮影のコツ

運動会でお子さんの姿を撮影したいから

という理由で一眼レフカメラを購入されたファミリーも多いのでは?

 

そして、運動会で必ずある競技といえばかけっこですね。

 

 

 

中学生と保育園児の二人の子供を持つ私は

数えてみたらこれまで13回運動会を経験していました!

そして今年は14回目、15回目がやってきます。

 

そんな私が我が子のかけっこ撮影をするときに

毎年試行錯誤して見つけたコツをお教えします。

 

 

 

 

かけっこ撮影で一番大切なのは下準備。

 

まずはお子さんが何コースで何番目に走るのかを

必ず確認しておいてください。

 

学校によってはプリントを配布して知らせてくれるところもありますが

お知らせがない場合は

 

お子さんに聞いておいてくださいね。

 

 

 

そしてその下準備の中でも

何と言っても大事なのが

運動会当日の

ポジショニング

です。

 

いいポジションを確保できれば

もう8割がたはOKかも?というくらい大事です。

 

 

 

 

では、どの位置がいいのでしょうか?

 

 

幼稚園や保育園、小学校低学年くらいまでだと直線を走り

だんだん学年が上がっていくにつれ

トラックを走るところが多いのではないでしょうか。

 

直線を走るなら、比較的どこからでも撮りやすいので

今回はトラックを走る場合の撮影ポジションについてお話ししますね。

 

 

 

 

 

 

まず、あなたのお子さんはかけっこが得意ですか?

 

 

 

かけっこが得意で

1着間違いなし!

または競って1着か2着どちらかくらい

というお子さんなら

 

ゴール地点で待ち構えていれば

お子さんがゴールテープを切るか

接戦の表情をとらえられるでしょう。

(運動会の練習をするときにだいたい走る組がわかっていて

なんども練習するはずなので

お子さんにだいたいいつも何着くらいか確認しておくといいですね)

 

 

 

 

 

かけっこは普通くらい、または苦手...

というお子さんは(うちの子もですが 笑)

 

ゴール地点は潔く諦めて

途中で待ち構えた方が良さそうです。

 

 

ゴール地点で待ち構えていて

走ってくるまでは視界良好でも

1着、2着とよそのお子さんたちがどんどんゴールするにつれ

ゴール済みのお子さんや

着順を告げる先生やスタッフなどが入り乱れて

我が子がゴールするときには

人の影に隠れてしまって写真が撮れなかった...

ということが起こりえます。

(実際私はこれで一度失敗しました)

  

 

 

ということで、トラックを半周するかけっこの場合

私が考えるベストポジションはここです。

 

第2コーナー付近からの撮影です。

 

 

なぜここからかというと

トラックを走る場合

一列に並んでスタートではなく

コースごとにずれてスタートですよね。

 

 

ということは

スタート地点にいる我が子の位置を確認し

 

 

追尾モードで追いかければ

第1コーナーから

家族撮影 家族写真 出張撮影 名古屋 ファミリーフォト ウォレスともみ

 

 

第2コーナー 

家族撮影 家族写真 出張撮影 名古屋 ファミリーフォト ウォレスともみ

 

 

そして最後のバックストレートに入るところまで見えるので

撮影のチャンスがとても長くなるのです。

家族撮影 家族写真 出張撮影 名古屋 ファミリーフォト ウォレスともみ

 

 

しかも、コーナーではだいたいバラけて走るので

他のお子さんにかぶらず

比較的撮りやすいですよ!

 

 

 

また、我が子だけを本番一発で撮影成功させようとするのは危険です。

ご自分のお子さんより先の組で走るお友達を

練習台としてぜひ撮影してみてください。

 

 

自分のいるポジションから今付けているレンズだと

どのくらいの大きさで写るのか

どの位置まで来たら一番撮りやすいのか

等々事前に確認ができます。

 

 

しかも練習台としてお友達が上手く撮れた場合は

お友達に写真をあげれば喜んでもらえますよね。

 

-----

 

 

さて、肝心なカメラの設定ですが

追尾モード

(キャノンの方はAI SERVO、それ以外のメーカーはAF-C、AF.C、C−AF等)

に設定します。

 

これは、半押ししてピントを合わせたら

シャッターを切るまでその被写体を追ってくれるモードです。

お子さんが画面から外れてしまったら

もう一度半押ししなおしてくださいね。

 

 

動いている被写体にピントがバッチリあった写真を

一発で撮るのはなかなか難しいので

連写モードにするのもお忘れなく。

 

シャッターを押している間はカシャカシャと連写してくれるので

追尾モードで連写で何枚か撮れば

ピントが合った写真が撮れる確率がグンと上がります。

 

 

 

 

今年はお子さんが頑張って走っている姿を

バッチリ残してあげてくださいね!

 

 

 

ただ、撮影に必死になりすぎるあまりに

周りが見えなくなって

立ち入り禁止エリアに入ってしまったり

他の人の迷惑になるのは禁物です。

 

 

 

 

 

園庭や校庭の大きさや園、学校の規模によって

どのようにかけっこのトラックが行われるか変わってくると思いますが

少しでも参考になれば幸いです。

 

うちはこんな感じで行われているので

こうすると上手く撮れました!などあれば

ぜひ教えてくださいね♪ 

 

家族撮影 家族写真 出張撮影 名古屋 ファミリーフォト ウォレスともみ

マナーを守って

お互い楽しく

 

いい写真を撮りたいものですね。

 

-----

カメラレッスンプラン

HOME

 

GALLERY

 

PLAN

 

LESSON

 

お客様の声

 


お問い合わせ

 

FACEBOOK

 

INSTAGRAM

 

AMEBLO

 

LINE@

 


 

 

 

ー 一瞬を モノガタリ にする ー

愛知県名古屋市 / TEL: 090-6097-5023